未来教育アーティストのブログ

歴史最高のチームプレー♩を創っていくため、あなたの悩みを根本から解決してスッキリわくわくにします。

自分が嫌いなところが好きな理由

 

私は、自分が嫌いです。

なぜならば、

 

○人の顔色伺う

○本音を言わない

○自信がない

 

だから私は嫌いです。

 

でも、私が嫌いに見えることは、見方を変えると全て長所になります。

 

自分のことを見れば見るほど、嫌いな部分が出てきて

一瞬、「うわっ、嫌なやつ」って思うかもしれませんが

 

嫌なやつなのか、素敵な人なのかを判断するのは

この世を審判する誰かではなく、自分自身です。

 

つまり、好き嫌いも私が勝手に意味付けしてるだけであって、

私以外の誰かから見ると、素敵な人に見える部分でもあるのです。

 

嫌いな部分が見えるほど、同時に好きな部分も見えてくるので

とても自分が好き」と言い換えることが出来るのです。